×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ミニチュアダックスフント(ミニチュアダックスフンド)

ミニチュアダックスフントは、ドイツ原産の犬種であるダックスフント(ダックスフォンド)のサイズによる更に細かな分類によるものです。
すなわち、ミニチュアダックスフンドは、ジャパンケンネルクラブの分類では生後15ヶ月を経過した時点で測定し、胸囲35cm 体重5.0kg以下のものを指し、ダックスフント(ダックスフォンド)のサイズによるの3つの分類であるスタンダード・ミニチュア・カニンヘン(カニーンヘン、カニヘン)のうちの中間の大きさのものを言います。
ミニチュアダックスフント(ミニチュアダックスフンド)は、もとはその名前の由来であるアナグマを表すダックス(DACHS)と犬を表すフント(フンド)をあわせたものであり、「アナグマ犬」といわれるようにアナグマ猟のために開発された犬種であります。
日本では、そのおとなしく辛抱強い性格と愛嬌のあるスタイルでペットとして根強い人気があり、ジャパンケンネルクラブの登録頭数で国内第一位を誇る犬種です。

≫≫≫愛犬に 欠かせません!!


躾(しつけ)

ミニチュアダックスフント(ミニチュアダックスフンド)は、生来友好的なおとなしい性格の犬ですのでペットとしてとても飼いやすく、攻撃的ではなく辛抱強い性格です。
ただ、ミニチュアダックスフントは、元来猟犬であるために本能的に負けず嫌いな部分を垣間見せることもあるようです。
ミニチュアダックスフントは、性格上「怒られてまでもかまって欲しい」そうです。
いくらミニチュアダックスフントの躾(しつけ)をがんばっても、犬自信がそういうつもりだとなかなか治りませんよね。
テーブルの上に登った時などはきつく叱らないとダメですミニチュアダックスフントのような室内犬には長い散歩は必要ありませんが、近所を軽く散歩させる事でストレスを貯めさせない効果はあります。
また、ミニチュアダックスフントは、無駄吠えをすることがあるようですので、シッカリと躾(しつけ)をすべきです。

飼い方

ミニチュアダックスフントは、辛抱強く友好的な性格ですのでとても飼いやすい犬種のひとつです。
ミニチュアダックスフントは、お金をかけずに飼おうと思えば飼えます。
ただし、ミニチュアダックスフントに限らず、絶対に必要なものが 年1度受けさせる予防接種とフィラリアで予防接種注射は5000〜1万円、フィラリアは月1500〜3000円程度でしょうか。
実際に、多忙を極める芸能人でも堂本剛や森田剛、飯島直子・国生さゆり・相田翔子・川島なおみ・観月ありさ・須藤理彩・浜崎あゆみ、それに井ノ原快彦ら もミニチュアダックスフントを飼っています。
ミニチュアダックスフントは、あまり頻繁にシャンプーをするのは、皮膚バリアを壊すことになり、皮膚病の原因になりかねません。
犬のことをきちんと理解し、正しい愛情を持って飼えば、犬はもう家族も同然です。
犬は、とにかく飼い主が大好きです。猫かわいがりではなく、本当に犬を愛すれば、犬は正直に答えてくれます。


≫≫≫ ワンちゃんは、お散歩が大好き〜っ!

 

Copyright © 2009 ミニチュアダックスフントの正しい飼い方と しつけ 方

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。